身元保証 入居支援 相続・遺言 成年後見 葬送支援

司法書士・行政書士・専門相談員、協力先事業者(弁護士・介護事業者)

協会認定 上級身元保証相談士
MENU

088-882-0640

平日9時~17時15分

運営協力

信託契約代理店:株式会社オーシャン(関東財務局138号)
財産管理監督 :一般社団法人 あんしん財産管理支援機構

成年後見

2つの種類に分けられる「成年後見」

成年後見制度とは、認知症等により判断能力が低下した方に対し、後見人となった方が財産管理や施設への入居手続きなど、生活に必要な支援を行う制度のことをいいます。

この成年後見制度には、以下の2つの種類があります。

①任意後見制度
任意後見制度とは、本人に判断能力があるうちに契約を結ぶことで、後見人の選任や代理で行ってもらう内容を決定できる制度になります。
なお、本人の判断能力が低下してからの申立てですと後見人の選任は家庭裁判所が行うことになり、自由に選べなくなってしまうため注意が必要です。

②法定後見制度
法定後見人制度とは、後見人となることですでに判断能力が衰えている方の生活を支援できるようになる制度です。
家庭裁判所にて行う後見人選任の申し立ては、本人と周囲の方どちらでも構いません

②の法定後見人制度には、本人の判断能力のレベルにより「後見」「保佐」「補助」の3つに分類されます。
家庭裁判所から後見開始の審判がなされた方は「成年被後見人」、その方の後見人は「成年後見人」となります。

成年後見人と身元保証人の違いについて

では、成年後見人と身元保証人の違いとは一体どのようなものなのでしょうか。
高知の皆様、ここでは身元保証人についてご説明いたします。

身元保証人とは

身元保証人とはその言葉通り身元を保証してくれる方のことで、成年後見人と異なる点は保証債務を負う立場にあるということです。
この保証債務とは、家賃や医療費などを本人が支払えなくなった場合などに身元保証人が代わりに施行することを指します。

また、成年後見人と身元保証人では役割が異なるため、財産管理が仕事となる成年後見人は施設入所時や入院時の支払い等の代行はできても、滞納時の債務保証等は対応できません

こうしたことから成年後見人がサポートしている場合でも、以下のようなケースでは別途身元保証人が必要とされています。

  • 賃貸住宅または公営住宅を借りる場合
  • 老人ホームなどの介護施設に入所する場合
  • 病院に入院する場合 他

高知の皆様、身元保証に関するご相談は一般社団法人いきいきライフ協会高知中央®までお気軽にご相談ください

身寄りがいないとおひとりで悩む時代ではなくなりました。
まずは身元保証のプロである高知の地域事情にも詳しい一般社団法人いきいきライフ協会高知中央®のスタッフが、高知の皆様の親身になってお話をお伺いさせていただきます。

高知の皆様からのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております

相続・遺言に関する無料相談実施中!

088-882-0640

相続・遺言に関する無料相談実施中!

088-882-0640

営業時間 平日9時~17時15分

高知市近郊のお客様:0120-390-061
土曜9時~17時のお問い合わせは(090-4333-0071)