身元保証 入居支援 相続・遺言 成年後見 葬送支援

司法書士・行政書士・専門相談員、協力先事業者(弁護士・介護事業者)

協会認定 上級身元保証相談士
MENU

088-882-0640

平日9時~17時15分

運営協力

信託契約代理店:株式会社オーシャン(関東財務局138号)
財産管理監督 :一般社団法人 あんしん財産管理支援機構

相続手続き

ご本人様が財産を所有している場合、逝去されますと相続が発生することになります。

生前に遺言書を残していれば相続は遺言内容に従って実行されますが、残していない場合は法定相続人の話し合いを持って遺産を分割することになります。

一般社団法人いきいきライフ協会高知中央®におきましては身元保証人の契約前に、すべてのお客様に公正証書にて遺言書を作成していただきます。

相続において何よりも優先されるのは遺言書の存在です。

お客様のご逝去後、一般社団法人いきいきライフ協会高知中央®にて遺産に関しての手続きを行うために、「誰に」「何を」「どのように」渡したいか、ご自分の意志を反映させた遺言書をご準備いただきます。

その遺言書の内容に沿って、一般社団法人いきいきライフ協会高知中央®の遺言執行者が遺産の名義変更等を進めさせていただきます。

なお遺言書の内容については、ご本人様の意思を反映するもので問題ありませんが、相続人の存在を一般社団法人いきいきライフ協会高知中央®が事前に把握するために「推定相続人の調査」を契約前に行っております。

法定相続人になる者の順位は法律により以下のように定められています。

≪相続人になる者の順位と範囲≫
・第1順位…子(子が逝去し孫がいる場合は孫)※実子・養子は問わない
・第2順位…父母・祖父母などの直系尊属(養父母も該当)
・第3順位…兄弟姉妹(逝去している場合はその子)

第1順位の相続人がいる場合、第2、第3順位の相続人は財産を相続することはできません

なお、ご本人様の配偶者は常に相続人となるため、どの順位の方とも共同して財産を相続することになります

契約時の段階で推定相続人の調査を行わせていただく理由の一つとして、「遺留分」の問題があげられます。
配偶者及び第2順位までの相続人には、法律上承継することが保証された相続財産分が存在します。この割合のことを「遺留分」といいます。

遺言書を作成したとしても、一定の相続人には遺留分を受け取る権利があるため、事前に「推定相続人調査」を行い、ご本人様の相続関係を把握させていただいております。

一般社団法人いきいきライフ協会高知中央®では身元保証人として、相続手続き(遺言執行)のお手伝いをさせていただいております。
高知にお住まいで身元保証に関するご相談のある方は、当サイトまでお気軽にご相談ください

身寄りがいないとおひとりで悩む時代ではなくなりました。
まずは身元保証のプロである高知の地域事情にも詳しい当サイトのスタッフが、高知の皆様の親身になってお話をお伺いさせていただきます。

高知の皆様からのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております

相続・遺言に関する無料相談実施中!

088-882-0640

相続・遺言に関する無料相談実施中!

088-882-0640

営業時間 平日9時~17時15分

高知市近郊のお客様:0120-390-061
土曜9時~17時のお問い合わせは(090-4333-0071)